誘惑

今年は新しい作品のパイロットフィルム、完成コンテやイメージボードを作る事を目標にしているのだけど、先日のNintendo SwitchおよびSplatoon2の発表でなんとしてでも7月中までには完成させなくてはいけなくなってしまった。おそらくSplatoon2の誘惑には勝てず制作時間が削られるのは避けられないので、発売前には大方作っておかなければならない。自主的な活動はは締め切りがないとなかなか終わらないので、良い意味でタイムリミットができたといえるのかもしれない。

がんばろー。

2017年

新年明けましておめでとうございます。毎年1年の過ぎ去るスピードが加速しているように感じるけど、去年は特に早かったなぁと感じた。が、振り返ってみると引っ越しをしたり、車で事故ったり、広島や北海道の映画祭に行ったりなど良い意味でも悪い意味でもとても充実していた年だった。仕事面では自分の得意な事と不得意な事が表面化してきて色々反省するとともに、もっと得意な事、やりたい事に集中できるようにシフトしていかなきゃいけないなと思った。去年は色々と技術面での実験的な事や内容の構想くらいしか自主的な作品作りができなかったから、今年は少し仕事をセーブしてもっとそっちの活動を頑張ろう。このHPに関しても全然更新できていないからブログも含め、活動の発表の場としてもっと頻繁に更新していきたい。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

銭湯

近所に銭湯(温泉も出てる)があって、さきほど行ってきたのだけど、そこに電気風呂ってのがある。風呂の一部が仕切られていて、その両脇に設置されている装置からピリピリと電気がでている。どうやら電気の力によって体がほぐされるみたいなのだけどこれが結構強くて、装置に腕を近づけると動けせなくなるほど。漫画等の典型的な表現として感電してビリビリ痺れているような状態になるというのがあるけど、本当にこうなるんだなぁと思った。そして知識としてしか知らなかっけど、水って本当に電気通すんだと身を持って知った。

↓久々にVaio Z Canvasとクリスタで描いた。最近はアナログで絵を描くのにハマっていたのだけど、デジタルで絵を描くのも楽しい。

いいね

Twitterで制作中の作品のテストショットをあげたら珍しく沢山「リツイート」と「いいね」がついてオオっと思った。常日頃から「いいね」の数なんて大したものではないとか、一時的な承認欲求を満たすだけの虚しいものだとか思っていたけど、いざ自分が「いいね」される側になってみるとやっぱり嬉しいものなのだな。調子にのる、というところまでは流石にいかないけど、自分の目指している表現がそれほど間違った方向には行っていないのかなと少し自信になってよかった。

自主制作作品を作る上で通常の仕事と比較して辛いことは沢山あるけど、一番大きいのは第三者の意見が不足することだと思う。仕事であればクライアントや自分より権限のある人間の意見だったりで様々な修正がでて、それはそれで煩わしいのだけど、良い意味で制限ができて諦めがつく。イヤイヤ修正したところでもやってみると良かったりで、自分が客観的な視点を失っていた事に気付かされてくることも少なくない。仮に自分が大きな権限を持っている立場だったとしても周りのスタッフの意見を全く聞かずに進める事はないし、それがないとやはり自分よがりな作品になってしまう。自分ができる範囲の事しかやらなくなりがちで、無意識のうちにできないことは避けてしまい、楽な表現に走ってしまう。多くの自主制作の作品が客観的に見てみるとつまらないのはそのためだと思う。友人に観想を求めたところで状況的に否定的な事は言い難いだろうし、そういう意味ではTwitterとかで全く知らない人がボタン一つで済むことだとはいえ「いいね」と反応を示してくれることは1つの自信になる。とはいえ反応の範囲を超えて意見になるものでもないから、この作品はある程度内容がまとまってきたら他のスタッフも入れて色々と意見を取り入れながら進めていけたらいいな。

最近描いたイメージボード

独立

今日は友人の独立祝いを西荻でしてきた。独立というとなんか大げさな気がしてしまうのだけれど、フリーランスのディレクターになったという事のお祝いだった。「のらぼう」というお店でやったのだけど、食事がとても美味しく、話も盛り上がって楽しかった。

自分がフリーになった時の事を少し思い出した。特に計画もなく入社した会社を9ヶ月で辞めてなんとなくフリーになってしまったのだけど、当然最初は特にやることもなく、グダグダと昼間っからYoutube見たりして、オレはこのままニートになるんではないかという不安が常にあった。休日は世間の大多数も仕事をしていないので、休日も平日も関係ないのになんか落ち着いていた。ちょいちょい小さな仕事をやりながら、段々と大きめの仕事をさせてもらえるようになって、かれこれ7年くらいフリーランスとして仕事をさせてもらえている。当時とは状況もかなり変わってさすがに極端に不安になることはなくなったけれど、ちょっと仕事の間隔が空いたりすると「ずっとこのままかも...」と少し心配になったり、いつまでやっていけるかな〜と将来に対して漠然とした不安はある。でもそういう適度な緊張感があるから頑張れるというのもあって、安定した環境だったらその日の決まったタスクだけこなして仕事した気になってどんどんダメになっていく気がするので、自分にはこの働き方が合っているなと思う。もっとこういう仕事がやりたいとか、オリジナルの作品も作りたいとか色々と欲はあるけど、なんだかんだで毎日楽しくやれているので、この調子で自分もフリーとして頑張っていきたい。

オリジナルの作品も少しずつだけどコツコツ進めている。

新居

前回のブログの内容がVaio Z Canvasを買ったという内容なので、随分と長い間更新を停滞させてしまった。幾度も定期的に更新するという目標を立てては挫折しているのだけれど、その原因はいちいち更新する事に気負いを感じてしまっているからであって、要は人目を気にしてしまっているのだ。そういった話をしたら誰も見ていないのだから、そんなに考えなくていいと言われた。確かにそうなのだけど、それを前提にしてしまうと今度は何のために書いているのか分からなくなるのが難しいところだ。幸い同居人が定期的にブログの更新をしているから、それに引っ張られる形で続けていければなぁと思っている。

先月を引っ越しをしてから家具や家電を一新したり雑貨を買い漁ったり、レイアウトを色々試したりして、部屋の構築に勤しんでいる。無茶苦茶楽しい。しかしこう、拘ろうとすると賃貸には限界があるな〜と思う。結局本当に拘ろうと思ったら床を張り替えたり、壁を変えたり、天井をぶち抜いたりしなきゃいけないから、そうなると持ち家じゃないと厳しい。フリーなのでローンはあてにできないから頑張って仕事して貯金するしかないな。

今回の引っ越しで作業部屋に念願のL字机と原画撮影台を作った。Cintiqを置いてるとそれで机がいっぱいになってしまってアナログ作業ができなくなるので、以前はその上に画板を置いたりして対処していたのだけど、いちいち出したりしまったりが面倒くさかったからずっとデジタル作業とアナログ作業で独立した机が欲しかったのだ。

作業部屋は自分史上一番快適になってきていて、こうなってくると事務所は別で借りなくてもいいかもな〜という気になってくる。撮影台はもう少しブラシアップできるかなと思うのだけど、現状でも問題なく使えている。テストで簡単な水彩アニメを作ってみた。

Drive.gif

快適な環境を作ったらからには頑張って仕事しなくては!

外での作業

新しいパソコン Vaio Z Canva (以下 Vaio)にやっと必要なソフトのインストールやら、色々な設定する時間ができたので、早速もろもろのセットアップを済ませて外で使い始めている。外での作業となるとまず選択肢にあがるのが喫茶店だが、毎日通ってはそこそこの出費になってしまうし、一杯のコーヒーで数時間粘れるほど図太い神経は持ちあわせていないので近所の図書館も併用している。図書館には自習机のような物があり、電源もとれて隣の机との間に仕切りまであったりして、いたせりつくせりといったとこなのだが、こちらもそう長時間一人で占有するわけにはいかないので、数時間作業した後、下の階にあるロビースペースなようなところを使用している。

メールの返信や、書類作成等の事務的な作業は家だとどうしてもダラダラやってしまうが、外だとそれ以外何もやりようがないという状況に置かれるので非常に捗る。

家でやった方が良いことも沢山あるが、なんにせよ毎日外に出るという習慣がついて健康面では大きなプラスになっていることは間違いない。

Vaioについてはまた今度じっくり書こうと思う。

↓試しにVaioで描いてみた。

Vaio Z Canvas

ここ一ヶ月とチョットの間、恐らく過去最高と言っていいであろうハードスケジュールな仕事に関わっていて、まったく余裕がなかった。今はまた別の仕事で忙しくはあるのだけど、だいぶ楽になり普通のリズムで生活できるようになった。スケジュールが厳しかった事が辛かったのは言うまでもないのだけど、それ以上にしんどいと思ったのが今事務所を借りていなくて家で作業をしているという点だ。以前はどんなに忙しくても事務所に通い、それに伴い通勤のために自転車を走らせるという小運動を挟み、仕事に対する不満や悩み等も事務所の仲間に話したりと心身ともに健全な状態で仕事をしていた。しかし家で、となると忙しさのため当然引きこもりがちになり、人とのコミュニケーションといえば週末を除けば仕事での電話だけ、生活時間帯も昼夜逆転した状態となって非常に不健康だ。

早急に事務所を借りなきゃとは思うのだけど、来年に今のマンションから引っ越す予定なのでそれまでは最適な場所が把握できないので迂闊に借りることはできない。それで以前から気になっていたペンタブレット型のPCを思い切って買った。Vaio Z Canvas、初のWindows機!

思えばそんなにMacProと31インチのモニターを必要とする仕事ばかりではないし、仕事内容によってはこういったタブレットPCで喫茶店等でやるのも気分を変えるために良いと判断した。以前は外で仕事ができる環境が整ったのとして、その必然性がないよなぁと思っていたけど、この一ヶ月の引き込もり生活でひしひしとその必要性を感じた。Macで同様のタッチ入力を備えた機種を待っていたけど一向に出る気配はないし、iPad ProはOSXが走るならともかくiOSなので論外。Windowsは多少不慣れがゆえの不便さはあるだろうけど、基本的に使うソフトは同じだし、データもDropboxで同期をとるのだからあまり問題ないと思う。

月末に届く予定なのだけど楽しみだな〜。

TVpaint

ずっと導入を迷っていたTVpaintを先日やっと購入して、しばらくいじっていた。やや価格が高額なのと、このご時世にライセンス認証の方法がドングル式であったりとやや面倒なところもあったけど、作画ソフトとしてはすこぶる優秀で、もっと早く導入しておけばよかったな〜と思った。特に仕上げの作業が早い!まだまだ慣れていなくて、便利な機能も使いこなせていない状態だから今後経験を積んでいけばもっと早く仕事ができるようになると思う。ブラシを作ったり、自分のスタイルに合った事をやりやすくできるよう工夫していこう。

ちなみにトップページのGIFアニメはTVpaintで描いてた初めてのアニメーション。AEで色とかは結構いじっちゃってるけど、TVpaint内でもエフェクトとかで色々できるみたい。こういった縁取り線のないアニメーションって、今までは仕上げがちょっと面倒だったんだけど余裕でできるようになった。

近況

定期的に何かをこなしていく、というのがこのブログに限らずどうも苦手なようで、もう更新の頻度が少ないのは諦めるとして、何も更新しなかったらHPを開いている意味もなければレンタルしているサーバー代もドブに捨てているも同然なので、なんとか最低限のことは書いていきたい。

前回の更新から現在までの間の一番大きなイベントといえばザグレブ国際アニメーション映画祭に参加した事だ。映画祭自体も楽しかったのだけど、ザグレブの街そのものも美しく、観光したり美味しいものを食べたりと、とても良い息抜きになった。ザグレブから長距離バスに乗って世界遺産の国立公園にまで足を運んだのだけど世界遺産の名に恥じることのない素晴らしさで感動した。帰りのバスを逃してしまい、急遽近場でホテルを探して泊まったのもその時は焦ったけど今では良い思い出だ。もう帰ってきて一ヶ月も経つのか〜。

最近は一年以上やっていた仕事がやっと終わり、その後にやった難スケジュールの仕事も片付いて、やっと一息といった感じ。仕事が忙しいと起きてる時間は仕事とマリオカート以外何もしない状態に陥ってしまうので今のうちに色々やっておこう。

携帯をアンドロイドに変えて格安SIMにした。すこぶるいい感じでもう3大キャリアには戻れないな。

最後にザグレブの写真を幾つか上げておこう。

DSC00782.ARW.jpg
P6096940.jpg


アニメーションテスト

ちょいちょい時間を見つけて、次の作品を作り始めている。「小さな庭園」はこれはこれで、こういう作品もありかもなと思ったけれど、やっぱり内容が不可解すぎるから次は単純で分かりやすいものを目標にしようと思っている。前回もそうだったけれど、今回もまずの画のトーンというかタッチや手法を模索するのに時間をかけていて、それをテストする動画を幾つか作った。

フォトリアルなCGはやはりそんなに自分の作品では取り入れたいという気持ちがないので、アンフォトリアルな方向で色々工夫しながら模索している。前回はほぼほぼコンポジット頼みで絵柄を調整していたのだけど、せっかく3Dの情報があるのだから、それでしかできない表現にしようと思って、シェーダー作ったり、輪郭線の出方を調整してる。ほぼほぼ方向性は決まったらから早く本編を作り始めたい!

今回はレンダリングをBlenderのCyclesではなく、Blender Internalでやってるのだけど、結構複雑に工夫できて面白いなー。

久しぶりの更新

また随分と更新の間隔が開いてしまった...。昔から、習慣的になにかをやるのが苦手なので、そろそろ定期的に何かを続けるということができるようになりたい。最近始めた事で続けているのは水泳で、近くの中学校の温水プールを安く貸し出しているのを今更知って通っている。あまり運動も続かなかったのだけど、水泳は楽しいしリフレッシュになるから今のところ週3くらいで行けている。それと先週WiiUとマリオカート8のセットを買ったのだけど、これが楽しくてしばらく毎日やってしまいまそう。こっちは適度に制限時間設けてやらないといけない。子供の頃は親にゲームは一日一時間とか制限されながらやっていて、当時こそ不満に思っていたけど今になって考えるとよかった。

習慣的に絵をアップしていけるといいな。

今週のハイライト6

一人で背中にシップを貼る。

肩こりが悪化したのか、背骨と左肩が痛くなったのでシップを貼った。こういう時に一人暮らしはいやだなぁ〜と思う。背中の狙ったスポットにシップを貼るのはかなり難しく、ある程度検討をつけてから一気に「エイヤ!」と貼り付けるしかない。失敗したら剥がしてもう一度チェレンジするのだけど、だいたい剥がす段階でグチャグチャになってしまう。結局職場で一緒に仕事している人に貼ってもらった。幸い痛みはだいぶ引いてきたので、もうしばらく貼ることはないと思うのだけど、そんな矢先、今度は奥歯が痛くなってきた....歯医者行こう。

今週のハイライト5

シャワーの出が悪い。

今週に限った事ではないのだけれど、数カ月前からシャワーの出が悪い。特に調子の悪い時は、上のGIFのようにボタボタと垂れ落ちるお湯でなんとかしなきゃいけなくて、なかなか辛い。昼間あたりに出が悪い事が多いから、もしかしたら今まで気が付かなかっただけで、そういうマンションなのかな...。

長いこと続いた仕事がもう少しで終わる。来週が踏ん張り所だ。

今週のハイライト4

葉をつけ始めた盆栽。

少し前に近所の公園で買った盆栽なのだけど、春が近づくにつれ、どんどん葉が開いている。花ではなく葉。盆栽の名前は忘れてしまったので、詳しいことは調べようもないが、そういう品種なのだろう。しかし、こうやって目に見えて季節の移り変わりを感じられるものは良いものだ。寒さも和らいできているし、後は花粉さえどうにかなれば文句なしなのになぁ。

因みに実際の盆栽はこんな感じ。少し前の写真だからまだ葉っぱはまだ少なめ。今現在はこれの二倍くらいかな。


今週のハイライト3

マスクから漏れる吐息で曇るメガネ。

毎年の事なのだけど、花粉症が辛い...。今年まで頑なに対策をせず、やっても精々薬を飲む程度だったのだけど、30を過ぎてからというもの、下らないプライドがどんどん減っているので、ついにマスクをすることにした。効果は抜群で通勤の自転車がとても楽になった。こんなことならもっと早くしていればよかったよ...。そこで1つ気がついたのが吐息の湿度の高さ。口の周りに適度な湿度が保たれてとてもいいなと思った。マスクから漏れる吐息でメガネが曇るのは新発見だったから、今週はそれをGIFアニメにしてみた。

そろそろ今週のハイライトのロゴでも作ろうかな。数が揃ってきたら専用のページも作ってみたいところだね。

しかしGIFアニメってのはループにしたくなるな。

今週のハイライト2

自転車に乗りながら娘に忠告する母親。

とりあえず1回で終わらずによかったとほっとしている。今週のハイライト。なかなか仕事が多忙な中更新するのは大変だけど、なんとか続けていきたい。

最近ようやく暖かくなってきて、春の訪れを感じる。寒いのが苦手で冬が大嫌いな自分としては嬉しい限りだ。「春は青いバスに乗って」という西村賢太の短編を読んだのだけど、相変わらずおもしろい。文章が流れるようで読み出したら止まらなくなる。一時期こういう自堕落な生活に憧れた事もあったけど、こういうのはやっぱり、なろうと思ってなるものでなく、なってしまう後先考えない男らしさに一種の憧れを感じているので意図的にやったのでは何の意味もないな。それに渦中の人間は辛いはずだ。

今週のハイライト

今週から、「今週のハイライト」というタイトル及びテーマで、その週に自分が「お」と思った事を、Gifアニメにして毎週アップしていこうと決めた。あまり気合を入れてしまうと継続していくのが難しいので、適度に力を抜いてやっていこうと思う。とにかくこのブログ同様、クオリティーはともかく、習慣化するというのが目的。今日はすこぶる忙しかっただけど、なんとか描き上げられてよかった。

今週のハイライトはこちら

木を切るおっさん 2014/02/13

今後なるべく余裕を持ってクオリティーを上げていきたい...。

今日は大学時代の恩師のお墓参りに行ってきた。あれからもう4年も立つのかと時の流れを感じた。

時間割

日頃の不規則な日常を改善するべく、昨日より一日の時間割を作成してそれに沿って毎日を過ごしていこうと決めた。寝る時間は夜一時半に設定。昨日はほぼその時間には床に就いていたのだが、このブログを書いている今の時刻は深夜 三時半を過ぎている…。まさか三日坊主にすらならないとは。

規則正しい生活を営むのはなかなか大変だけど、懲りずに明日また時間割通り行動するよう、心掛けようと思う。

2本分

かなりほったらかし気味のこのブログだけど、やはりこういうことは続ける事が大丈夫なので、どんなに下らない内容や短い文章になってしまっても、もっと更新の頻度を上げていこうと思う。地道にやっていれば読んでくれる人も増えるかもしれないし。

 

意思表明として下らない事を書こう。

 

今日は吉祥寺で、ご飯を食べたり買い物をしたりしたのだけど、途中に、ルノアールという以前から興味のあった喫茶店に入った。独特の取り残され感というか地方のホテル感があって、とても落ち着いた環境で楽しくお喋りをしていたのだけど、ふとトイレに立ったときに悲劇が。 和式トイレだったのである。頭で使い方は分かっていても、絶対に飛び散って服につくだろという意識があって、自分は和式トイレがすごく苦手。以前どうにも使い方が分からず、全裸になって脱糞したことのある身としては、ここで用を足すことを断念せざるを得なかった。少量の尿と屁を出すことでその場をしのいでトイレを後に。家に帰ってからすぐトイレに駆け込んだのだけど、排泄物を見て驚いた。通常の太さ、長さの物が、きれいに2本便器に浮いていた。均等な長さに分かれていて、少しの間オオーと凝視してしまって、こういうことになるんだなーという小さな感動があった。

 

下らない! 

image.jpg

今家にパソコン置いてないから絵はiPadで撮った。