コミティア

先週末にコミティア126に参加してきた。
去年の同じ時期に初めてコミティアに行ってみて面白いな〜と思い、来年あたりに参加してみるかと話していたのだけど、それがちゃんと実現できてよかった。

アニメーションの仕事をしているのもあって漫画は静止画なので映像作るよりは楽だろと正直甘く見ていたところがあったのだけど実際に描いてみると大変だった。比較をすれば確かにアニメよりはサクサク進むし作業量は少ないのだけど、漫画独特の大変さがあって本当にギリギリでなんとか入稿に間に合わせるという形になってしまった。

気がついたら入稿までに2週間を切っていて下書きさえ1ページも描けていないという状況だったのだけど、それでもなんとか終わらせられてホッとした。見直すと絵は雑なところがあるしここは直したいな〜という点も色々でてきたのだけど、初めて描く漫画だしまずは完成させられたというのが大事なのだ。

仕事ではないのだから落としたところで何のお咎めもないし、会場で妻の漫画の売り子に徹するという事もできたのだけど、完成できなかったという負の実績が出来てしまうのが本当に怖かった。これは創作に関する事全てに共通することなのかもしれないけれど「完成できなかった」という事実はそれ自体は大したことないくても、自信が傷つきその後の創作に対してブレーキをかける事になる。どうせ無駄だ、またやっても中途半端に終わるだろうという思考に陥り、作る事に対するハードルがどんどん高くなる。粗があったとしてもとりあえず完成できていればそこから反省もできるし、何よりあの時できたのだからまた今回もなんとかなるだろうと、気楽に次の作品に取り掛かる事ができる。とはいえやはり絵の荒さが目立つので次はもっと計画に進めよう。

売り上げはさっぱりで、こういう時はいっそ徹底的に打ちのめされた方が良いと思い出張編集部に持ち込みにいったのだけど、思いのほか褒められたので嬉しかった。まぁ初めて描いた漫画というのは伝えてあったから、甘めに見てくれた可能性はあるけど素直に受け止めて自信に繋げたいと思う。

初めて漫画を描いてみて、はじめは結構辛かったのだけど進むにつれてどんどん楽しくなってきて、初めてアニメーションを作っていたときのようなプリミティブな創作に対する喜びみたいなものが感じられてよかった。 次に描くものも決まったし、コミティアはこれからもっと本格的に漫画に取り組もうと決意させられる良い機会になった。

アナログ回帰

自分は学生の頃からペンタブでフォトショで絵を描いたり、アフターエフェクツでアニメーションを作ったりというのが当たり前の世代で、デジタルで何かをするのが好きというのもあって、昔から仕事のプロセスのほとんどがデジタルになっていた。

CGを初めてからはそれが更に顕著になって色々なソフトやプラグインを漁ったり、ファイル管理なんかも工夫していた。最近でもiPadProを買ってノートやアイデア帳周りをデジタル化したりして、効率化を進めてきた。それで実際に効率化できたのかというと、まぁそれなりになっているとは思うのだけど、逆にワークフローが複雑になったり効率化の為の作業に時間をとられたりする等という問題もあり、一番のそれは気が散るという事だった。

パソコンで作業をする以上、常にネットに接続された状態でSNSやらニュースサイトやらをちょいちょい覗いてしまってはそれに時間をとられ、結果仕事に集中できず気が付けば夜…みたいな日々。ブラウザー閉じろよとも思うけど、人間だれもがそんなに意志の強いようにはできているわけではなく、自分なんかは仕事しているよりもむしろネットみている時間の方が長いんじゃないかという日もしばしばあった。
これではいかんと思って先週くらいからアナログでもできそうな仕事はアナログに移行してデジタル的な作業もできるだけiPadProでやるようにしてみた。
結果としてはほとんどTwitterやニュースサイトを見ることもなくなり、仕事にも集中できた。先週は主にイメージボード描いたり、レイアウト描いたりという仕事をしていたのだけど、絵もデジタルで描くより早く良い感じに描けた気がする。世界堂に行って色々な画材を漁るのも楽しい。最近ではロットリングのイソグラフと電動消しゴムを買ったのだけど、どちらもとても使いやすい。

デジタルってどうしても工程感が強くなってしまって、何かを作っているという実感が自分は感じずらかったのだけど、アナログにしてそれを取り戻せたのが一番良かったと思う。単純だけど紙が積まれていくのはやってる感がでていい。

現在の仕事の進行のスピードでは合理主義のもとなるべく早く結果を得るために、そこに行きつくまでの過程を効率化していく方向に進めていくしかないのだけど、そうすると、どんどんただの工程になってきて作り手としてはつまらなくなっていく。それで集中できなくなって2ちゃんとか見ちゃう。CG周りなんかでも便利なスクリプトとかプラグインとか沢山あるけど、案外地道に基本機能で進めた方が集中できてむしろ早かったりする事も多いし、その過程の中で新しアイデアが生まれてくることもある。バランスが大事だなと思う。

元々、絵を描いたりするその過程が楽しくて物を作る事を始めたのに、いつからかそれが効率化の対象になって結果ばっかりを求めているようになってしまっていたなと反省した一週間だった。
今現在このブログの記事は久々にPCを立ち上げてパソコンで書いているのだけど、案の定スプラトゥーン2の実況を隣で再生しながらダラダラ書いてしまい、とても時間がかかった…。

水彩で絵を描くのは楽しい。

旅行と趣味

先日、仕事の隙間をみて一泊二日の小旅行に行ってきた。
新宿から松本まで長距離バスで揺られて、そこから上高地と美ヶ原高原を回ってきたのだけど、
普段パソコンの前ばかりにいるからとても良い気分転換になった。
仕事での悩みだったり、今後の身の振り方を悶々と考えていたりとでやや鬱気味だったのが
なんとなく薄れた気がするから、やっぱり外に出て知らないものに触れるというのは大事だ。

今回初めて新宿のバスタを利用した。
予約も簡単でバスに乗るのも携帯の画面見せるだけでとても便利。
宿の方も前日にBooking.comで予約できてずいぶんと便利になったなと思う。
車で行ってもよかったのだけど、今回は一人旅で助手席に誰も乗せずに高速を走っていると
眠くなってしまうのでバスで行って正解だっと思う。
疲れの溜まった帰りも寝てれば良いというのは楽だった。

元々趣味らしい趣味がなかったというか、絵やCG等が趣味みたいなもので、それがそのまま仕事に
なってしまったため何か全く関係のないものを趣味として続けたいと思っていたのだけど、どれも
どこか無理してやっていたためかあまり長く続かなかった。
一泊二日とはいえ計画的に周れば結構色々回れるし、こんだけ便利な交通手段や宿の予約システムが
整っていて気軽に行けるのであれば旅行というのは良い趣味なるかもしれない。

この夏はキャンプに行ったり、花火に行ったりと一通り夏っぽいことをやれたから良かった。
とはいっても今現在、まだまだ夏が終わる気配もないくらい暑いからバテないように仕事も方も頑張りたいと思う。

HPをリニューアルしました。

長らくほったらかしにしていたホームページをリニューアルした。
ずっとSquarespaceというサービスを使っていたのだけど、年間2万円ほどかかる上に
あまり自由度もないので、そろそろドメインの更新というところでWordpressに乗り換えた。

今現在このホームページはドメインやレンタルサーバー代込みでも年間で5000円もかかっていないので大幅に安くなって、おまけにWordpressはプラグインを入れるとかなり色々とカスタマイズできるので大変満足している。まだトップページのGIFを新しくしたり、こちらも長らく放置してあるSHOWREELも更新しなくてはいけないのだけれど、ひとまず公開して良い状態にはなった。

中身はほとんど変わっていないのだけど、仕事のページやDoodle等は結構整理した。
特に仕事のページに関しては載せるかどうかも迷っていて、もしかしたらクライアント仕事は消してしまうかもしれない。というのも結構今まで色々と仕事を選ばず受けてしまってきていたため、自分の色というものが分かりづらくなってしまっているな~という悩みがずっとあって、そろそろ自分の色というのを分かりやすく出していなくてはいけないなと思うと、今の仕事履歴をみるとこの人何でもやってくれそうだなとなってしまうからだ。

ただまぁそれで仕事が増えるのは悪いことではないし、その都度ちゃんと自分の色を出せるならばという話をすればいいだけの話なのでとりあえずは少し整理だけして残すことにした。

正直そんなことよりも現状、肝心の自分の色というのが分かりずらい状態なのが一番の問題なので、ちゃんと仕事以外でもオリジナルなものを作ってそれを分かりやすくしていかなきゃなぁというのが今の課題だ。今進めている自主作品も何とか早いうちに予告編を完成させて公開できる状態にしたい。